仮想通貨

BlockEcoToken(ブロックエコトークン)とは?口座開設方法・運用方法を徹底解説!

本日はBlockEcoToken(ブロックエコトークン)についてご紹介します。

2019年の仮想通貨は配当ウォレットブームとなっておりますが、配当ウォレットで稼ぐには正しい情報を収集し、しっかりとした案件に投資すること、周囲に広まる前に参入し、先行者利益を得ること。この2点が重要視されます。

最近稼げる投資案件がないかよく聞かれるのですが僕自身、配当ウォレットは高配当+価値上昇が見込めるという利点があるので資産を分散して利用しています。

総合的にみると月50万くらいは安定して入ってきているのでリスクヘッジして行えば大きな利益を毎月得ることができますので、資産運用を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

さて、数ある配当ウォレットの中でもBlockEcoToken(ブロックエコトークン)についてですが、2019年5月23日より先行プレオープン、公式オープンは6月10日する最新の配当ウォレット案件になります。

資産価値が190倍以上になったPlusToken(プラストークン)、WoToken(ウォートークン)に乗り遅れた方には、チャンスとなります。

先行プレオープンから運用を開始し、検証を行っていますが、問題なく資産が増え、出金ができること、運営側の手厚さを確認していますので早速ご紹介していきたいと思います。

BlockEcoToken(ブロックエコトークン)基本事項

  • 2019年5月23日:プレオープン
  • 2019年6月10日:正式オープン
  • スマホアプリの配当型ウォレット
  • 投資金額:500ドル~
  • 月利8%~20% ※資金ロックなし
  • 英国領のバージン諸島設立

通常配当ウォレット案件については、基本的に中国や韓国などでサービスが開始され、その数か月後に日本に話が持ち込まれるため、日本人は常にサービスの参加が遅れてしまいますが、BlockEcoToken(ブロックエコトークン)については、今回日本で初の中国とサービス開始のタイミングとなる案件になります。

この話が私の話に入ってきたのもある仮想通貨インフルエンサーとのつながりがきっかけです。

その方は運営側との直接的なつながりがあることから、常に最新の情報を知りえることができるため、内部の情報や、サポート体制が他の案件に比べ、優秀であることから扱うことにした次第です。

当案件については運営元からの最新の情報を常に得られるよう情報元を確保しているため、他の案件に比べリスクが低く安心して運用することができます。

配当ウォレットが気になっていて、PlusToken(プラストークン)やWoToken(ウォートークン)に乗り遅れた人は参入するチャンスだと思われますので気になっている方は以下の情報を参考にしていただけると幸いです。

それでは早速紹介してみていきましょう。

 

すぐに登録したい方は以下目次の「登録方法」よりお進みください。

BlockEcoToken(ブロックエコトークンとは?)

(公式アプリ:http://www.blockecolive.com

BlockEcoToken(ブロックエコトークン)のサービスの提供は4つの会社によって行われております。

その4つの会社の収益を担保として、ユーザーへ利益を配当しております。

事業を展開する4つの会社については以下になります。

  1. BlockCHARTER:暗号通貨のコンサルティング、トレーディング、資産運用事業
  2. Ignescent CAPITAl:FX・株、暗号資産のトレーディング、資産運用事業
  3. Solaire Resort&Casino:カジノ、オンラインカジノ事業
  4. Hantes Finance SA:金融ライセンス事業

通常の配当ウォレット案件については、1つの企業によってサービス提供がされますが、その点を踏まえると担保が大きなサービスであることがわかります。

公式資料についてはコチラ

  • 全資料

https://1drv.ms/b/s!Aj39I98OWXhpeqHsjO2bJohopxI

  • 要約資料(キャンペーン内容含む)

https://1drv.ms/b/s!Aj39I98OWXhpeTepLRqbgGiuwHg

BlockEcoToken(ブロックエコトークン)の基本情報

基本情報

  • 案件名:Block Eco(ブロックエコ)
  • 発行枚数:2億枚

ロードマップ

  • 2019年6月10日:公式オープン
  • 2019年7月:Worldblockチェーンサミット スポンサード
  • 2019年8月:Visa、masterデビットカード発行
  • 2019年9月~12月:Block Charter社の株式上場、取引所開設
  • 2019年9月~12月:block eco token上場サミット

※各国のサミットについては2019年6月(ベトナム・インド)、2019年7月シンガポール、2019年(ドバイ)を予定しています。

Block Eco (ブロックエコ)の特徴

BlockEcoの最大の魅力、運営側の資産状況の確認ができる。

配当ウォレットを利用していて最も怖いのが、運営側の破綻。いわゆるサービスの停止です。運営側がサービス停止を行い、顧客のWallet資金を持ち逃げしてしまうと、利用者が損をしてしまうので利用者にとっての最大のリスクとなります。

逆に資産状況を把握していれば利用者のリスクを最大限に抑えるわけですが、Block Ecoプロジェクトではプロジェクトの資産状況を公開しています。

運営側の資金繰り状況が可視化されることで、利用者は安心してサービスを利用することができます。

他の配当ウォレット案件に比べると最大の特徴といえるでしょう。

 

『BLECToken』は、カジノで利用できる

BLECTokenはカジノで利用できる

世界最大級のVIPカジノ ジャンケット企業である『サンシティグループ』と提携しており、サンシティのVIPルームのあるマカオや韓国、オーストラリア、フィリピンなどの複数のカジノでBlockEcoToken(ブロックエコトークン)が使用できます。

独自トークン「BLEC」を発行

 

Block Ecoプロジェクトでは、独自トークンである「BLEC」を発行します。WorTokenの発行しているWorと同様の認識でよいです。

ですので、資産運用を開始する際には、BlockEcoWallet(ブロック・エコ・ウォレット)にBTCやETHを入金し、BLECにて配当を受け取ることになります。

最低運用資金は500ドル

 

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)に参加する最低資金は500ドルになります。

運用資金は500ドル以下になると運用停止になりますので余裕をもって700~800ドル以上を入れておくことをオススメいたします。

日本円にして5万円からスタートできるわけですが、この低資金でプレオープンの金額をつかめることは今後のトークンの価値上昇にともなう利益も十分期待できます。

低資金で高騰する価値のあるトークンの配当を受け取れるのは嬉しいですね。

セキュリティ面が強い

 

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)はセキュリティにも力を入れているようです。以下に詳細を示します。

  • ID保護:個人情報をサーバー保存しない
  • 資産価値の保護:損失時の備えがされている
  • プライベートキー管理がされている

 

収益箇所が複数ある。

 

基本配当ウォレットについては、配当が事業展開している会社の収益や資産運用によって配布されます。

多くの配当ウォレットはその収入減が一つに対してBlockEcoToken(ブロックエコトークン)については多様化された収益構造となっております。

例:PlusTokenやWoTokenでいえば、配当が独自のシステムのアービトラージによって行われます。

 

独自トークン「BLEC」促進のためにBlock Eco財団を設立している。

 

BlockEcoの発行するトークン「BLEC」は一定期間後に仮想通貨取引所への上場が予想されます。

どこかの取引所にBLECが上場されれば、もちろん気になるのはその価格ですが、上場後価格が急落するようなコインでは全く利用する価値がありません。

これを防ぐのがBlockEco財団になります。その点を踏まえても安心できる要素があります。

 

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)の配当額について

配当ウォレットの醍醐味といえばその月利の高さです。通常であれば考えられない配当を配当ウォレットで受け取ることができるわけですが、今回のBlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)についても非常に高配当な案件になっております。

配当は大きく分けて以下の2つになります。

  • 運用配当(預けた資金分の配当)
  • 紹介配当

 

運用配当

 

  • 資金ロックなし:月利8~20%
  • 3か月ロック:月利8~20%+25%のBLEC(ロック期間終了後)
  • 12か月ロック:月利8~20+100%のBLEC(ロック期間終了後)

 

紹介配当

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)はこれまでの配当型ウォレットと同様紹介ボーナスがあります。

【通常報酬】

  • レベル1:直紹介(1代)の人が得ている収益の100%
  • レベル2:孫(2代)の収益の20%
  • レベル3〜レベル10:収益10%
  • レベル11~レベル20:収益5%

【キャンペーン期間中 3か月間】

  • レベル1:直紹介(1代)の人が得ている収益の110%
  • レベル2:孫(2代)の収益の50%
  • レベル3:3代の収益の30%
  • レベル4:4代の収益の20%
  • レベル5~レベル10:収益10%
  • レベル11~レベル20:収益5%

 

出金手数料

 

資金出金時の手数料は以下の通りです。

・運用28日以内の出金:5%

・運用29日以降の出金:1%

 

BLECtokenからの変換可能通貨

 

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)のBLECtokenは以下の通貨に変更して出金することができます。

  • BTC
  • ETH
  • USDT

なお、変換に伴う手数料は0%になりますが、日本円での入金ができません。

 

口座開設方法と運用方法について

ここからは実際に口座開設方法と運用方法についてご紹介していきたいと思います

なお、僕の紹介コードから入っていただいた方については、以下のような特典をご用意しました。

 

~限定プレゼント~

・初月から月収30万円以上を継続的に稼ぐ手法

(特設ブログにて詳細をすべて記載しています。)

※私が実際に副業時代に月収40万円以上稼ぎつづけていた手法を特別にプレゼントいたします。紹介コードを入力し運用開始いただけましたら、プレゼントいたします。

紹介コード:4071Q0Aub

 

公式サイトへアクセス

まずは、お使いのスマートフォンでアプリを下記の公式サイトからインストールしてください。

※BlockEcoWalletはアンドロイド、アイフォンの公式ストアからはダウンロードできませんのでご注意ください。

(公式サイト:http://www.blockecolive.com

※アンドロイドでダウンロードする場合は、必ずchromeにリンクを貼り付けてダウンロードください。

公式サイトからインストール

公式サイトからアプリのダウンロードリンクをタップしてください。

※iPhoneでの利用手順になりますが、アンドロイドでもあまり変わりませんのでご安心ください。

インストール確認のポップアップが表示されるので、「インストール」をタップしてください。

ホーム画面上にアプリが表示されたらインストールは完了です。

この状態では起動が不可能なため、ここから許可設定を行います。

アプリの許可

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)を使えるようにするため、以下の設定をしてください。

「設定」をタップしてメニューを開き、一覧の中にある「一般」をタップしてください。

次に「プロファイルとデバイス管理」タップ

iosのバージョンによっては「デバイス管理」

一覧に表示されている「ART-METSLL,OOO」をタップします。

バージョンによって表記が変わるので、タップ後

「BlockEco」と表記のあるものであればもんだいありません。

タップ後は以下のようになります。

以上の赤枠をタップし、以下の画面になるので

以上の赤枠の信頼をタップします。

これで許可設定が完了し、アプリが起動できるようになります。

 

登録方法

アプリの許可によって、BlockEcoアプリが起動するようになりましたので、

さっそく先ほどインストールしたアプリをタップしてください。

アプリ起動後以下のような画面に切り替わるので

まずは言語を日本語にします。

「Language」をタップして、言語を日本語にします。

そして、画面が戻るので、画面下の登録をタップします。

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)の登録画面になりますので、

以下の項目を入力してください。

 

 

  • ユーザー名:任意のユーザー名(英文字+数字)
  • 電子メール:メールアドレス
  • パスワード:パスワード
  • パスワードを認証する:パスワード確認(上記パスワードと同じ)
  • 紹介コード:4071Q0Aub

紹介コードで登録確認後に特典である「初月から月収30万以上を継続的に稼ぐ手法」をプレゼントいたします。今回の案件用に作成した私が副業時代に実際に利用して毎月50万以上稼いでいた手法になります。特設ブログでマニュアルをすべて記載しています。

これで登録が完了し、ウォレットのトップ画面が表示されます。

入金から運用方法について

基本的な手順は以下になります。

  1. 日本の仮想通貨取引所で、ETHもしくはBTC、USDTを購入
  2. BlockEcoWalletへ入金
  3. 運用開始

BlockEcoWalletは日本円での入金ができないため、日本の仮想通貨取引所(コインチェックなどがオススメ)で

「BTC」「ETH」「USDT」を購入し、入金する必要があります。

現状で以上の通貨を保有していればすぐに運用可能です。

BlockEcoWalletに入金する

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)で資産運用するには500ドル以上の

入金が必要です。

そのため以下のコインを500ドル以上入金してください。

  • BTC
  • ETH
  • USDT

500ドルを下回ると運用が止まりますので余裕をもって入金するようにしてください。

入金するにはBlockEcoWalletのトップ画面より

「特殊財布の残高」の「入金する」をタップしてください。

 

 

特殊財布画面が表示されますので、入金するコインの欄をタップ

今回は「BTC入金」をタップします。

これでブロックエコウォレットへの入金は完了です。

着金がされると自動で運用が開始します。

 

以上で終了です。

出金規制がないため、安心して運用いただけるかと思います。

 

運用を検証しました。

5月23日のプレオープンより、資金を実際に運用しています。

現在では、日に5000円以上の利益が出ている状況で、すでに独自トークンBLECの価値も1ドルに達しました。配当ウォレットの中では異例ともいえるスピードです。

ロック解除残高というのが配当になります。

 

まとめ

配当ウォレットに限らず、投資に絶対はありません。

投資には様々なリスクが伴いますが、その恩沢も大きいため

あくまで生活に支障が出るほどの資金では運用せず余剰資金で行いください。

 

しっかりとリスクヘッジを行った上で、皆様が稼げることをお祈りしております。

 

 

 

 

 

   
ご購読頂きありがとうございます。

当ブログ限定の無料メルマガ、LINE@を発行しております。



表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガで,LINE@でさせて頂いております。


メルマガ、LINE@登録はこちらからお願いします


 

裏メルマガ追加で稼げるヤバイ情報をゲット!

↓   ↓   ↓
コチラから登録できます。



大好評!公式LINE

あなたが稼げる情報をお届けします。


・LINE@登録者限定で即金で数十万稼げる情報



・時給1万円超え転売術



・日給1万円を完全自動で稼ぐ自動ツールの無料モニター権利



・月収100万円を最速で稼ぐマインド


をプレゼントいたします。

LINE@限定で稼げる情報をゲット!